ソーダライト

ソーダライト

 

キーワード:目標、決断力、継続性、夢、意思、直観

●主な産地  カナダ、ブラジル、イタリア、ノルウェー

●エレメント 風

●チャクラ  第6チャクラ

 

[ 石の意味・特徴 ]

 

ソーダライトは「知性の石」とも呼ばれ、仕事や学問において持ち主をサポートします。ソーダライトの青い色合いは、理性に働きかけ、頭の中を整理して冷静に物事を判断できるようになるので、受験勉強や就職試験等のお守りとして有益な石となります。

また、意思が弱く物事を継続させるのが苦手と思っている人には、特におススメとなっております。

ソーダライトはコミュニケーション力を高めてくれるヒーリングストーンでもあります。理性的な思考と行動を手助けしてくれるので、イライラして感情的な言葉を相手にぶつけてしまいがちな時や、心が動揺している時などに力を貸してくれるでしょう。相手に攻撃的な言葉を投げつけてしまうのは、自分の心を守りたいという防衛的な作用が働くからです。姿の見えない頭の中の恐怖心を静めて、疑いや悪意の心で判断せず、客観性で素直な気持ちで他人と接することができるようにサポートしてくれます。ソーダライトを身につけることで、自分自身が明確になり、信念や感情を隠さず素直に表現できるようになるので、人間関係でのストレスや不安が徐々に薄れていくのを感じられるでしょう。

自分の進むべき道や、自分自身が分からなくなる時があるかもしれません。そんな時はソーダライトの青い色が、潜在意識と顕在意識を結び、心の中を整理する事で、自分でも気づいていない魂からの望みを思い出し、本当の自分自身を取り戻す手助けをしてくれるでしょう。

古代の人々は「青」と「赤」の色に魔除けの効果があると信じられきました。この両方の色相を持つソーダライトは、古代エジプトでは「邪悪なものから身を守る石」として崇められ、王族や僧侶など高い身分の人が身につけていたそうです。

ソーダライトはソーダ分(Na)が多く含まれることから、この名前がつけられたと言われてます。深い青色の美しい色合いがピスラズリと似ている事から、その昔、高価なラピスラズリの代用品として用いられていました。ソーダライト自体がラピスラズリの構成成分のひとつなので、ある意味兄弟のような存在と言えます。ラピスラズリと違う特徴としては、ソーダライトには濃い青色・青色・薄い白色が混ざった斑紋状の模様が見られ、表面にガラス光沢がある、静かで力強さのある石です。

 

[ こんなあなたにおすすめ ]

 

  • 不安や恐怖心を払しょくしたい
  • 夢や目標を叶える力が欲しい
  • 猜疑心を取り除き、客観的に見れるようになりたい
  • 優柔不断で決断力が欲しい時
  • 受験や試験で、冷静な判断力が欲しい
  • スポーツやダイエットのお守り
  • 気持ちを落ち着け、冷静さを取り戻したい時
  • 邪念を払いたい
  • 言葉が出ず、気持ちをうまく伝えられない時
  • コミュニケーション能力がほしい
  • 受験生のお守り
  • 不運を退け、意志を強くしたい
  • 自分軸を整え自信をつけたい
  • 冷静にな判断力を身につけたい
  • 知性や教養を身につけたい
  • 勉強嫌いな子供に、継続させる力を与えたい
  • 飽きっぽい性格を何とかしたい

 

 

こちらの引用・シェアは大歓迎です^^

引用の際は引用元としてサイトを記載よろしくお願いします♪

 

 

参考サイト

・https://www.ishi-imi.com/2009/05/post_403.html

・http://natural-style.biz/powerstone/sodalite.html

・https://pascle.net/dictionary/sodalite

・http://tennnone.com/sodalite/

 

 

 

参考書籍  

・石の力をさらに引き出す天然石パワーストーン組み合わせバイブル154種の石の詳細データ&目的別に探せる188種の組み合わせガイド

・ブック・オブ・ストーン 石たちのこと、石たちが教えてくれること

 

 

自分の魂と繋がり、 石とともに幸運体質になる 無料メールマガジン<登録はこちら>

*パワーストーンが好き
*スピリチュアルに触れて生きたい

読むだけでパワーストーンヒーリング♪
真の開運に向かう無料音声動画プレゼント!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です