アベンチュリン

アベンチュリン

 

 

キーワード:癒し、疲労回復、健康増進、森林浴のようなエネルギー

  • 主な産地  インド、ブラジル、など
  • エレメント 水
  • チャクラ  第4チャクラ

 

 

[ 石の意味・特徴 ]

 

 5月の誕生石であるグリーンアベンチュリンは、鮮やかな緑が森をイメージさせる癒しの石です。持ち主を選ばず、どんな石とも相性の良い素晴らしい石です。

森林が二酸化炭素から酸素を作り出すようにに、心や身体に溜まったオーラやエネルギ ーの汚れをして浄化してくれます。その為、病気や療養中の方の回復を助けたり、介護をしている方や看護疲れに悩む方、子育てのストレスを感じている方には、心や身体の負担を降ろして楽にしてくれる石です。心身ともに疲れた時、森林の中でリフレッシュしている自分を思い出してください。また、何か新しい事にチャレンジする時にもグリーンアベンチュリンをおススメします。

グリーンアベンチュリンはヒーリングストーンとして知られていますが、石の出すエネルギーはとても穏やかで、優しく包み込むような波動です。初めてパワーストーンを身に着ける方にもお勧めします。そっと優しく見守るように癒しを届けてくれるでしょう。

 

 また、精神を安定させ、自分らしさや落着きを思い出させてくれるサポートをしてくれます。この石は胸の中心の第4チャクラに働きかけるので、愛や癒し、安心感を与え、持ち主の寂しい気持ちや、不安な気持ちを取り除き、「私は愛されている」という満足感を与えてくれるでしょう。自分自身を満たすことで心にも余裕ができ、他者を気遣う心も芽生えてきます。

古代チベットでは「洞察力を高める石」として崇められ、仏像の目にこの石をはめ込んだといわれています。先入観や固定観念に囚われることなく、真実を見極め、自分にとって何が必要で、不必要なのかを明確にしてくれると伝えられています。

 

 アベンチュリンという名前自体は石の名前ではなく 、砂金のようなキラキラした輝きである「アベンチュレッセンス」という光学効果に由来する名前です。

アベンチュリンにはいくつかのカラーバリエーションがありますが、フックサイト(クロム雲母)などによって緑色に変化したものをグリーンアベンチュリンと呼びます。

別名として「インド翡翠」とも呼ばれるもあり、これはインドで多く産出し値段も安く、翡翠の代用品として使われる事が多かった為ですが、 翡翠とは全く違う石です。

 

 

[ こんなあなたにおすすめ ]

・介護や看護疲れから解放されたい

・子育てのストレスを癒したい

・身体が健康になりたい

・病気を治したい

・洞察力を高めたい

・本来の愛情を思い出したい

・森林の中で深呼吸したい

・仕事のストレスからリラックスしたい

・精神を安定させたい

・新しい趣味を始めたい

・疲労を回復させたい

・エネルギーを浄化したい

・生命力を高めたい

・いつまでも若々しくありたい

・自律神経を整えたい

 

 

 

 

 

 

こちらの引用・シェアは大歓迎です^^

引用の際は引用元としてサイトを記載よろしくお願いします♪

 

 

参考サイト

・https://www.ishi-imi.com/2009/04/post_362.html

・https://www.kaiun-navi.jp/navi/powerstone/aventurine.html

・https://spicomi.net/media/articles/40

・http://natural-style.biz/powerstone/greenaventurine.html

・http://tennnone.com/aventurine/

 

 

参考書籍  

・石の力をさらに引き出す天然石パワーストーン組み合わせバイブル154種の石の詳細データ&目的別に探せる188種の組み合わせガイド

・ブック・オブ・ストーン 石たちのこと、石たちが教えてくれること

 

 

自分の魂と繋がり、 石とともに幸運体質になる 無料メールマガジン<登録はこちら>

*パワーストーンが好き
*スピリチュアルに触れて生きたい

読むだけでパワーストーンヒーリング♪
真の開運に向かう無料音声動画プレゼント!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です